« アイチュミューンC(Ichmune C) | トップページ | イトラスポア(Itoraspor)100mg »

2019年6月20日 (木)

アトピカ

Atopica(アトピカ)は、シクロスポリンを有効成分とした免疫抑制剤です。犬の難治性アトピー性皮膚炎における症状の緩和に使用されます。


 


アレルゲンに対して過剰に反応してしまう免疫系皮膚細胞の働きを抑制し、皮膚の赤みやかゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を緩和します。


 


有効成分のシクロスポリンは、世界で初めて臨床応用された免疫抑制剤です。人のアトピー治療薬として1987年から使用され、犬用のアトピー薬としては日本で2006年から使用開始されています。しかし、従来のシクロスポリンは吸収のばらつきが大きくありました。Atopicaは、それを解消したシクロスポリンのマイクロエマルジョン前濃縮物製剤で、体内で混合ミセルを簡単に形成し、水溶性と同様の性質を示すことで、胆汁酸分泌量や食餌の影響による吸収率の変動を少なくし、速やかで安定した吸収を可能にしています。


 


アトピカ10mg超小型犬(体重2~4kg)

 


アトピカ10mg超小型犬(体重2~4kg)

 


アトピカ(小型犬用/4~7.5kg)25mg

 


アトピカ(小型犬用/4~7.5kg)25mg

 


アトピカ(中型犬用/7.5~36kg)50mg

 


アトピカ(中型犬用/7.5~36kg)50mg

 


アトピカ(大型犬用/15~55kg)100mg

 


アトピカ(大型犬用/15~55kg)100mg

 


 


アトピカ


犬:難治性のアトピー性皮膚炎における症状の緩和


 

« アイチュミューンC(Ichmune C) | トップページ | イトラスポア(Itoraspor)100mg »

【犬用】皮膚のケア」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー